Share Button

「WebサイトとSNS、どっちが必要ですか?」

と相談されることがあります。

そもそも、WebサイトとSNSの見せ方には違いがあるのをご存知ですか?

・【Webサイト】はあなたのビジネスを順を追って丁寧に知ってもらえるメディア
→ ニュースなどの最新情報は、ユーザーがアクセスしないと見てもらえない。

・【SNS】は、あなたのサイトに足を運んでもらわなくても、フォローしてくれているユーザーに、最新情報を届けられるメディア
→ フィードで流れてしまうので、過去の記事や細かな情報までは伝わりづらい。

たとえば、SNSであなたをフォローした人が、
あなたのビジネスに興味をもって、
「もっと経歴を知りたい」、とか、「関連商品を見てみたい」
となった時に、SNSしかやっていなかったらどうなるでしょう。

ユーザーは、フィードされた記事のなかから必要な情報を、
遡って見ていく必要が出てきます。

Webサイトがあれば、あなたのプロフィールから、商品情報まで、ページごとに見やすく情報を配置することが出来るのです。

もしSNSを活用するなら、
まずSNSで知ってもらう機会を増やし、Webサイトに誘導して詳細を読んでもらうという流れが、個人のビジネスでも有効だと考えます。

もちろん、SNSでもWebサイトでも、あなたのブランディングが構築されていないと効果は期待できません。

SNS、Webサイトでビジネスを発信するなら、
顧客の目線になって、あなたの魅力がしっかり伝わるようにしましょう。

◆こちらもチェック!
ブランディングのコツ教えます
Share Button