Share Button

あなたは、

「ビジネスをやるならWebサイトを持っていたほうがいいよ。」

などと言われたことはありますか?

個人のビジネスなら、
名刺交換などで知り合った方に自分のことを知ってもらうために

Webサイトにプロフィールを載せる程度のものから、

個人商店として買い物ができるようにECサイトを作るなど

人によって用途は様々ですが、あなたのことを知るきっかけとしてWebサイトはあったほうがいいでしょう。

試しに、

「あなたのビジネスの業種」+「あなたのビジネスのエリア(都道府県でもOK)」

で検索してみてください。

たとえば、あなたが東京でファイナンシャルプランナーをやっているとしたら、

「ファイナンシャルプランナー 東京」で検索します。

すると、50万件以上ヒットします。

すごい数ですね。

しかし、Webサイトを持っていないと、あなたのことを直接知らない人には
あなたのビジネスは届かないでしょう。

僕は、 個人でビジネスをする方には、
「名刺代わりでいいからWebサイトを作りましょう」とお伝えしています。

デザインに凝る必要はありません。
重要なのは、検索して見に来てくれる人に
自分のことを知って安心してもらえるような文章をしっかり考える。

サイトを作る際にブランディングをしっかり構築しておくと、
自分のことを効果的に伝えることができるでしょう。

文章がうまく書けない、自分のことをうまく伝えられないという場合は、
当方の単発のカウンセリングでご相談を承っています。

カウンセリング(Web・ブランディング) 90分/5,000円(税込み)
WEbサイト・ブランディングのご相談はこちら

◆こちらもチェック!
ブランディングのコツ教えます
Share Button