Share Button

「自分のビジネスのホームページを作りたいけど、
ド素人の私でも作る方法はありますか?」

こんな質問をいただくことが多いのですが、
ビジネスをやるならWebサイトがあったほうがいいでしょう。

SNSやブログでは、あなたの伝えたい順番に情報を発信することはできないので、
当方では「1ビジネスにつき1サイトは必要」とお伝えしています。

しかし、Webの知識がないのに、レンタルサーバーを契約したり、
自分でWordpressでサイトを構築したりするのはかなり敷居が高いでしょう。

WordPressは、無料で配布されている「ホームページ運用システム」です。
ダウンロードしてサーバーにインストール、初期設定してデザインを選べば、
ブログを更新するぐらいの簡単な作業でWebページが作れます。

そのため、「ページを追加したり、更新がラクなのでWordpressがおすすめ。」
などと見聞きしたことがあるかもしれませんが、
実は導入まではある程度の知識が必要になるので、はじめての方が一人で挑むのはあまりお勧めできません。

最低でも、専門家にインストールと初期設定までやってもらう。
できれば、トップページとヘッダ部分はオリジナルでデザインしてもらう、などできれば
ビジネスの内容に沿ったWebサイトができると思います。

しかし、最初から「お金をかけずに自分でサイトを作りたい」という方に
おすすめのサービスをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Jimdo

レンタルサーバー不要、Webの知識も不要(ブログの更新をしたことがある人ならOK)で、無料で自分のホームページを持つことができます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分でできるか不安な場合は、とりあえず登録して中身を触ってみると感触がつかめます。

あなたのビジネスを広めるためにも、ぜひWebサイトを始めましょう。

◆こちらもチェック!
ブランディングのコツ教えます
Share Button