Share Button

あなたは普段、どのようにニュースなどの情報を目にしていますか?

新聞、雑誌、SNSなど、環境やライフスタイルによって様々だと思います。

たとえば、インターネットだと、ニュースサイトなど自分の欲しい情報を毎日チェックするのはとても大変だし、効率が悪いですよね。

そこで、今日は僕が日常的に利用している、情報のインプット方法を公開しようと思います。

僕は速読をしているので、ニュースサイトやSNSをまとめてざーっと高速で読んでいたのですが、この方法を使うと、自分の知りたいジャンルの世界中ニュースが一気にまとめて見られるので、超速でインプットが可能になりました。

とても簡単で便利ですので、時間のあるときにぜひ見てみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Feedly
自分のチェックしたいニュースサイトや経済、ITブログ、海外の新聞社のニュース、お気に入りのブログ、などを登録しておくと、まとめて見られるようになります。
スマホのアプリもあります。

pocket
スマホでfeedlyを見る場合にセットで入れておくといいアプリ。(PCでも見られます)
feedlyであとで読みたい(気に入った)記事があったときに、このpocketと紐付けておけば、記事のタイトルを長押しするだけでpocketに自動的に保存されます。
feedlyでチェックした記事をpocketで読む。この組み合わせがおすすめです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、通常のニュースの他に
・Webデザインのテクニックや新技術などの情報
・お気に入りのYoutuberの新作動画の通知(アップされたら記事として表示されます)
・エンターテイメント系のニュース(ブロードウェイのマニアックなニュースなどもおもしろいです!)
・ニューヨークのセレブ物件ニュース(いつか移住する時のためのイメージング用)
・最新医学の研究レポート

など、普段、新聞や雑誌では見られないような記事を自分の好みに合わせて登録することでリアルタイムにどんどん流れてくるので愛用しています。

自分の好きなジャンルであれば海外のニュースもわりと読みやすいので、英語の勉強になるでしょう。
また、同じような記事が出てくる事もあるので、ブログを書いている方には、トレンドや記事ネタの参考にもなると思います。

◆こちらもチェック!
ブランディングのコツ教えます
Share Button