Share Button

最近、「AI」、「ロボット」など、
少し前だったらSF映画にでてくるような単語を生活の中で耳にすることが多くなりましたよね。

そのおかげで世の中の経済やシステムなど多くのことが一気にパラダイムシフトすると言われいます。

車の自動運転などはニュースでよく見ますが、
他にも、たとえば医療であれば、AIが学習したあらゆるデータを集約して病気を未然に防ぐ、体内に入れたナノロボットが薬の時間になったら自動的に投薬する。
災害の現場などでも、危険な場所でも人の代わりにロボットが休むことなく作業をこなす。
生産業もサービス業も、人間がやっているほとんどの作業はAIによって置き換えがきくようになるんだそうです。

なかにはすでに実現しているものもありますし、
実際に、AIに置き換わるとしたら、少しずつではなく一気に変わると言われています。

AIがいろんな業種の仕事に入ってくる。
そのせいで、自分の仕事がなくなるのでは、と心配する声もありますが、
AIのおかげで時間を持つようになると、生産性が上がり、人間は好きなことをする時間が増えるという予測もあります。

今までは時間がなくて旅行にいけなかったからとにかく出かけよう、とか、
しまっていたギターを引っぱり出して、おもいっきり音楽を楽しみたい、とか、

自分のために時間を使うようになるというのです。

そういう経験のためのサービスもこれから盛り上がってくるのでは、と僕は思っています。

このような時代の変化も、クリエイティブに新しいことを考えるチャンスだととらえると、いろんな可能性が見えてくるのではないでしょうか。

◆こちらもチェック!
ブランディングのコツ教えます
Share Button