Share Button

あなたは、頭を整理するときに紙に書く習慣がありますか?

——————————————————————-
こんなことをしたい、でもこういうことがわからない、
こうしたらできるか?、最悪の場合どうなるのか、
こう言ったら攻撃されるかもしれない
——————————————————————-

「自分発信のビジネス」という新しいことを始めようとしていれば、

アイデアや知りたい事、不安なこと、ワクワクすること

など、
同時にいろんな思考や感情で頭がいっぱいになってしまいますよね。

個人事業主なら特に1人で全てを考えなければいけないので、
頭をできるだけ整理しておくことが柔軟な意思決定のためにも有効です。

おすすめは「思い浮かんだらすぐ紙に書く。とにかく書く!」ことです。
笑っちゃうぐらいシンプルですが、とても大事なことです。

ファーストクラスで移動するような一流の経営者は、ジャケットの内側に、常にメモ用紙とペンを入れているそうです。
浮かんできたアイデアや、ごちゃごちゃした頭の中をその場で整理するのです。

人間は1日に3万回以上考え事(データの処理)を無意識にしているので、
記憶だけに頼っていると、大事なことを思いついてもすぐに流れていって、「あれ、なんだったっけ?」となってしまいますよね。

一流の人はそれを経験でわかっているので、頻繁にメモをとるのでしょう。

また、メモはアイデアを形にすることにも役立ちます。
よく、文章が書けないという方がいますが、だいたい、思ったままに書き始めてしまうからまとまりがなくなってしまうのでしょう。
最初に、単語でもいいから、伝えたいことを並べていってそれを眺める。
そこからリズムを見出して、読みやすい順にならべていくだけでバランスのいい文章になります。

どうですか?
バカにできないメモのちから、ぜひ味方につけてくださいね。

思考を書き出すメリットは、
出来ないことにぶちあたったときに思考停止にならないといったことだけでなく、
モチベーションも上がるし、自分に選択肢が無限にあることを教えてくれます。

次回はアウトプットに役立つTipsをご紹介します。

◆こちらもチェック!
ブランディングのコツ教えます
Share Button